自己紹介文

【営業用公式プロフィール】

ギタリスト/音響エンジニアとして様々なジャンルの音楽に接する中で雅楽に出会う。大柿佳二氏に笙の手ほどきを受け、宮内庁式部職楽部に在職時の東儀秀樹氏に楽琵琶を師事、後に宮内庁式部職楽部楽師の豊剛秋氏に楽琵琶と催馬楽を師事する。作曲では雅楽器や邦楽器を用いた New Age / Ambient Music を志向した作品を手掛けており、企業などのプロモーションビデオやCD-ROM,海外アーティストの個展等に曲を提供、様々なセッションやレコーディングにも参加している。

また、企業主催のサロンコンサートや公共機関、文化事業団などのイベントを手掛ける他、国際交流基金による海外公演を含め、多くのコンサートでプロデューサを務めている。ジャパンアートフェスティバル、アジア太平洋フェスティバル、文化庁主催「古代の地方文化」、国際交流フォーラムなどに出演。国内外の多くの雅楽・邦楽公演でプロデューサー/ディレクターを務めている。

インターネット上での雅楽の紹介にも力を入れており、ホームページが外務省の日本文化紹介サイトに推薦され国内外の各種教育機関や博物館関係者に高い評価を受けるなど、多方面で活躍している。( http://gagaku.net )


■主なレコーディング(演奏家として)

・ジャポネスク [宮本文昭](Sony)
・幻奏譜 [東儀秀樹](TOSHIBA EMI)
・雅楽天・地・空~千年の悠雅 [東儀秀樹](TOSHIBA EMI)
・花万葉 [吉岡しげ美](Columbia)
・東京キッチン[KOW & 東京キッチン](mazeco)
・曽我部晃 [透明なドラゴン](mazeco)
・Heart Song[フィリジアンウッド]
・love - lyrical sound/V.A.(nonoko records)
・檜男譽語草[ほうきぼし](bamboo)
・水の白拍子[桜井真樹子](bamboo)
 他...

■主なレコーディング(音響エンジニア/A&Rとして)

・浜根由香 「わたしのいもうと」
・帯名久仁子 「ことのある風景」
・La Brisa 「アンダルシアの風」「おもいのたけ」 他
・石川高 「青の静寂」
・Sakura Project 「Sakura Project」「悠久蘭花」
・首藤久美子 「美しい言の葉」
・小濱明人 「波と椿と」「Visions」他
・アンサンブル彩音 作品集Ⅰ、Ⅱ
・ミチノネ 「ミチノネ」
・Lips 「Lips」
・松本英明 「Melody」
・心花 「ここに咲く花」
 他...

■主なプロデュース/企画・舞台担当(演奏含む)

・浜根由香リサイタル 「夕凪のゆめ」「扉~とびら~」
・野田美香リサイタル 「ひとひらの風」
・仙台市民文化事業団主催 雅楽公演
・滋賀県土山町主催 「斎王群行」メインイベント雅楽公演
・伶楽舎 雅楽公演
・米軍横須賀基地主催 雅楽公演
・各国大使館でのレセプション演奏
・慶應義塾湘南藤沢高等部 雅楽鑑賞会
・日本大学豊山中学校 音楽鑑賞会
・実践女子中学校 邦楽鑑賞会
・あきる野市立増戸中学校 雅楽鑑賞会
・神奈川県親子劇場 各所
・新宿・経王寺 はなまつり
 他...

=========================================

【プライベート非公式プロフィール】

■リャクレキ

・兵庫県西宮市生まれ
・大阪府豊中市育ち
・学生時代はバレーボールだらけ
・20歳で音響エンジニア/ギタリストになるべく上京
・23歳で雅楽に転向

■オンガクレキ

・小学生の頃はバロック音楽一筋
・Carpenters に少しはまる(小4)
・ゴダイゴの「ガンダーラ」を聴いて驚く(中1)
・アリスとイルカを聴いて普通の音楽(?)に目覚める(中2)
・Ritchie Blackmore に洗脳され、やかましい音楽の世界へ(高1)
・William Ackerman に誘われ、しづかな音楽の世界へ(高3)
・BOOWY に影響されビートロックを少々...
・Mark Knopfler と Cozy Powell のライヴ映像を見て愕然として打ちひしがれる
・日本人としての音楽を模索し雅楽に転向、笙を師事
・芸大を始めとする色々な邦楽人と出会う
・今ではすっかり有名になった某雅楽師に楽琵琶を師事
・昔取った杵柄もあって邦楽器向けの音響エンジニア仕事も始める


■カタガキ

・オフィス430:代表
ウォーターネットSG:General Manager

■活動ユニット
ガラシャ (箏とアコギによる歌バン)
よしぞぉ?(ギターデュオ)
T's color (唄・箏・十七弦・笙・鍵ハモ)
・two-face (箏・笙・尺八・アコギ)