ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« ジンジャエール | トップページ | 下半期所感... »

2006年6月30日 (金)

登山ぐつ

060630_00020001_1 8月に スノーボードのレース仲間と富士山に登る。案の定、俺は幹事長。毎年、GWにシーズン最後のトレーニングキャンプが天元台(山形)であって、そこに集まるキャンパー同士の2年越しの計画なのだ。

登山の趣味はないから装備は1から揃えないといけない。とりあえず登山靴だけは履き慣らさないとヤバイと思い、今日、一緒に登る友人と買いに行った。神保町にスノーボード用品か楽器関係以外の用事で来ることなんてないので、ウロウロ迷いながら登山専門店に入った。

俺の体の大きさは皆さんの知るところ(身長187cm/体重約0.1t)なのだが、当然足も大きい。こと太股とふくらはぎの大きさは子供の頃から有名で、近くに住んでいた大阪水泳連盟の偉いさんからスカウトされたこともある。但し、幼稚園の時だが...?!

俺の足には致命的な欠点があって、右足と左足で大きさが1cm近く違うのだ。おまけに幅広・甲高。これでいつも靴には苦労する。欲しいデザインの靴はまずダメ。スノーボードのハードブーツなんて既製品のままではどうにもならず、高いお金を払ってインナーフォーミングまでしたくらいだ。

今日の登山靴選びも、あっちを立てればこっちが立たず状態で、最終的な決定要因はデザインしかなかった。あたり前だが、格好良いデザインは、値段もカッコイイ! 予定予算を \5,000 近く上回ってしまったが、納得できるものの方が良いと思って購入。

明日からこれを履いて出掛けようと思うけど、1番問題なのは靴ではなく、俺の体力なんだよねー。  

« ジンジャエール | トップページ | 下半期所感... »

コメント

「く」を抜いてみました。
着々と道具そろえからですな。
道具といえば、こちら方面の仲間(河村家)とはキャンプ用品がかなり揃ってます。(私の持分は少ないが)
先日第1回目のキャンプ、この次は海の日キャンプです。
何気に夏を楽しんでいる私。
いつから鬼のように忙しくなるのか、嵐の前の静けさとはこのこと?
富士山は木村がみなさんのおしりを叩くことでしょう。
がんばって~

これはこれは「みちょ」さま… m(..)m
いよいよ来季と今季が入れ替わる日になりましたね。今年はシーズンインのっけから忙しくなりそうで、ちょいと困った成り行き。

木村さんにはテンゲンダイより怒られそうな予感。

やっぱり、“いた”に限らず一風変わったデザインに弱いようです…

おぉ、これまたかっちょえ~ですね。
富士山前に一度、日帰り山登り行ってみます?
企画しますよ。

日帰り山登り!...日程考えてみる。

それで体力使い果たして、富士山登れなかったりして?!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山ぐつ:

« ジンジャエール | トップページ | 下半期所感... »