ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« ハバネロはやはり暴君だった! | トップページ | 大人になった少年達の集い »

2006年7月14日 (金)

またひとつ…

新潟の中郷にあったスキー場、ヨーロッパ型の総合リゾート「ARAI MOUNTAIN & SPA」が7/10付で倒産し、特別清算に入ったらしい。今年の春に安い宿泊パックがあって行ったのだが、今から思うと ARAI らしくないあの安さは最後のあがきだったのだろうか?

スノーボード・スキーといったウィンタースポーツはとにかく金がかかる。時間もかかる。スイッチ1つで何時間もヒマを潰せる娯楽が溢れている昨今、わざわざ時間と金をかけて行かなければならないスポーツが衰退しているのも無理はないと思うけど、毎年この時期になると閉鎖するゲレンデのニュースが飛び込んでくるのは悲しい限りである。

ARAI の場合、総合リゾートとして設備もデザインも良かったし、何より、山を丸ごとゲレンデにしたようなコースレイアウトはウィンタースポーツをやっている人なら1度は行ってみたいと思う場所だったと思う。俺は春にしか行ったことしかなかったけど、オープンしているコースも雪もあの時期にしては良かったし、ハイシーズンに滑ってみたいと思わせるに十分なコンディションだった。

ARAI 最大の問題...それは、ハイシーズンに行くには宿泊が高すぎたこと。総合リゾートとして1つの会社が仕切っていたせいか、他のようにゲレンデへ歩いて行ける距離にペンションや民宿がない。自ずと日帰りか、車で近郊の安宿に泊まる人が増える。すなわち、実質的にゲレンデとホテルが一緒になった「総合リゾート」の意味はなくなっていたのだ。

おそらく、どこかの企業が買い取って再営業するのではないかと思うけど、ゲレンデそのものの魅力は十分あると思うし、今度は金持ちだけでなく金無しにも優しい宿泊施設を提供して欲しいなと思う。

スポーツでも音楽でも、ある程度本気でやろうと思っている人の大半はリゾート部分に費やすお金の余裕なんかないのだから...

« ハバネロはやはり暴君だった! | トップページ | 大人になった少年達の集い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またひとつ…:

» 閉鎖の原因 その1か? [「おとぉ〜」です。 「スタート10秒前で〜す」 「カマェ〜ン!」]
−ソニーの筆頭株主だったレイケイの倒産により資金調達が難しくなったこと?− レイケイは74年に設立され、盛田グループ (江戸時代から続く造り酒屋で15代当主の故:盛田昭夫氏がソニーを創業) の資産管理会社(盛田ホールディングス100%子会社)として位置づけられている。 ソニーの急成長により、ソニー株の配当等で本業の酒屋がおろそかにならないように 資産分離目的で作った。 レイケイは、ソニー株二千六万八千株(発行済み株式総数の5・38%)を所有する筆頭株主 ..... [続きを読む]

« ハバネロはやはり暴君だった! | トップページ | 大人になった少年達の集い »