ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« My 処方箋 | トップページ | 逆戻り »

2007年3月17日 (土)

生ガンダーラ

久々に連日の寝込みモード。今日も寝込んでいたのだが、夕方から“動きたくない!”とゴネる体を叱咤激励して絶対にはずせないコンサートを観に池袋へ!

俺のプロフィールを見た人はご存じだろうが、昔から節操なく色んなジャンルの音楽を聴いてはいるが、人生を変えられてしまったかも知れない!とまで思うのは数曲のみ。その中の代表格がゴダイゴの『ガンダーラ』である。

今日はそのゴダイゴのコンサート。「2007 TOKYO 新創世紀」と名付けられたこの企画、詳しくはリンクを見て貰うとして、ゴダイゴに加えてブラスバンドやパイプオルガン,邦楽器,クワイヤ,パントマイムや語りまで加えた大規模な企画なのだ。そのバックで友人が出演することになり、俺も観に行かせてもらうことになった。

内容は書き出すとキリがないのだが、全体が音楽劇風に仕立ててあって、最初から最後まで色々な趣向を凝らした演出でなかなか楽しめた。脚本そのものはもう少し練って欲しいなぁ...と思ったが、ほとんどが「ゴダイゴ」を見に来ている人だと思えば、それはそれで良いのかな?

すごいなぁ~と思ったのは市原悦子さん。ナレーションと言い、語りと言い、登場するときの所作というか雰囲気までが素ん晴らしい!

今回は内容というか、流れからして『ガンダーラ』は聴けないのかな?...と思いきや、アンコールで出た出た!! しかも、30年近く耳から離れることのないあの印象的なイントロのリードを取るのは、浅野さんのギターではなく、な、な、なんと、その友人ではないか!

ぐぅ~っ、美味し過ぎるぜ! >> 丸ちゃん

 

070316_230901 終演後、バックステージパスを貰っていたので楽屋の方へ行ったのだが、慌ただしく撤収している普段は見ないようなPA機器を見物したり、“あー、ミッキーさんだ!(マウスじゃないよ!)”とミーハー的に驚きつつ挨拶したり、友人と少し話して帰ってきた。

このコンサートとは直接関係ないような話だけど、やっぱバンドっていいなぁ~。30年、づーっとやっていたわけでもないし、休眠期間も長かったけど、今また集まって音楽を創ってる。それぞれが培った色々なモノを持ち寄って、再び何かを始める。ここ数年、休眠中の自分のバンドをそろそろ揺り起こそうかな?と思っていたタイミングだったで、改めてそう感じたコンサートなのでした。

では最後に...ゴダイゴの皆さん、雅楽器も良いですよ~。お呼び頂ければ万難排して参上しますゆえ。

...って、篳篥だけ呼ぶなよ!

« My 処方箋 | トップページ | 逆戻り »

コメント

おひさですー。
ゴダイゴ行ったんすかぁ。きっと大感激だったでしょうね。僕も、高校2年の時にテレビでゴダイゴを見たときの衝撃はよく覚えています。今でもたまに引っ張り出して聞いてますし。見たかったなぁ。
今考えてもスーパーマルチバンドですよね。メロはキャッチーで、アレンジやテクも申し分ない。それに、魅せ方がすごくうまかった。
僕のエスニックなテイストは、ゴダイゴが元になっていると言えなくもないです。
またライブやるときは、一緒に行きやしょか。

■Yoshiさん >

ご無沙汰です!

5人でやるコンサートがあれば、是非、行きましょう!

今回のは企画モノだったのでサポートミュージシャンがいっぱい居る上に、1stアルバム「創世記」のリメイク色が強かったので、俺らが知ってる“ゴダイゴ”とは少しテイストが違っていました。

しかし、30年近く前に熱中したミュージシャン(バンド)とこの歳のなって再会(?)するって不思議な感覚です。ガンダーラを聴いているだけで、“音楽でやっていきたいなぁ...”と思い始めた頃の状況が思い出されて懐かしかった。

あと...当時、1度もチケットを入手できなかったアリスも観たいッス!

※雑誌に載ってた鷹彦さんとの写真、嬉しそうでしたね! (^^)

昨年、大好きなAB'sっていうバンドのライブを初めて見に行ったとき、その「不思議な感覚」がしました。このバンドのリズム隊が元スペクトラムで、武道館の解散コンサートまで行ったくらいハマっていたんで、感激ひとしお。さらに、本番直前に、トイレでドラムスの岡本敦夫さんとバッタリ会って連れシ○ンまでしちまいやしたよ。
なんか、そういう音楽を聴くと、懐かしかったり励みになったりしますよねー。

鷹さんとの出会いは、そんな中で、人生のエポックになったできごとでした。今でも懇意にさせていただいてます。キバらなー。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ガンダーラ:

« My 処方箋 | トップページ | 逆戻り »