ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« 逆戻り | トップページ | 納会 »

2007年3月21日 (水)

430円

子供と約束していたので銭湯に行った。大阪の実家に帰ったときにはよく行くのだが、家の近所のは行ったことがない。ネットで調べたら、自転車で10分くらいのところにあったので行ってみる。

070321_19380001 八王子の大和田にある「四方の湯」。昔ながらの唐破風っぽい感じが古さ(歴史?)を感じさせる。休日の夕方だというのにすいていて貸し切り状態。混雑しているのは嫌いだが、誰もいないというのもなぁ...

しかし、今や銭湯って430円もするんだ! 子供と合わせて610円。ちょっと驚いてしまった。

小学校2年生まで住んでいた西宮(兵庫県)の家にはお風呂がなかったので、毎日のように銭湯に行っていた。小さいので良くわからなかったが、今思うと、背中一面が刺青のお兄さんや、水商売丸出しのお姉さんなど、色んな人に声を掛けられたり、遊んでもらった記憶がある。お風呂屋の従業員のオバサン達の顔は今でもうっすらと覚えている。

余談だが、その頃の俺は人の顔を「ひらがな」に例えて覚えていた。顔がひらながの「え」に似ている“えオバサン”とか、「わ」に似ているので「わオバサン」とか。何がどう似ていたのか不思議なのだが...

東京に出てきた頃、諸事情あって(!)、新聞奨学生をしながら三畳一間の有る意味、劣悪な住環境に居た。当然、その頃は銭湯通い。東京(荻窪)の銭湯に行って何に驚いたか? 東京の銭湯はお湯が熱い!...ってこと。実際、湯船に入れずに帰ってきたことも何度もあった。

今日の銭湯はそれほどでもなかったが、それでも東京の銭湯が初めての子供は“熱い!”と言っていた。

ゲレンデに行く関係で、各地の“日帰り温泉”的なところには良く行くが、銭湯に行くことは少ない。各地の銭湯事情、ちょっと興味あるなぁ。

070321_19350001 そうそう、これ、懐かしくない? 横に肩位置を調整する大きなハンドルがついたやつ! さらに驚いたのはお金を入れるボックスが「20円」だったこと。昔っぽいのではなく、本当に昔のなんだ!

...などなど、思わずレトロな銭湯だったので、色々と懐かしい想い出に浸りつつ、子供の頃のようにコーヒー牛乳を飲んで帰ってきた。残念なことにラムネは置いてなかったな...

« 逆戻り | トップページ | 納会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 430円:

« 逆戻り | トップページ | 納会 »