ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« 秘密兵器 …むふふっ | トップページ | 特殊兵器 …到着! »

2008年1月13日 (日)

秘密兵器 …ならず (;;)

しばらくギターなどのメンテにうつつを抜かしていたので、そろそろ本業(?)の楽琵琶(雅楽琵琶)メンテ。昨日届いた秘密兵器、何かと言えば、バイオリンやチェロの方にはお馴染みのペグの潤滑剤というか調整アクセなのだ。

Imgp1890 琵琶や三味線などの邦楽器ではペグのことを「転手(てんじゅ)」と言います。転手を差し込む、ギターで言うヘッドの部分は「絃蔵(げんぞう/糸倉:いとくら)」。

 

うちの楽琵琶、この転手の調子が悪くて前々から調整しなきゃ...と思ってはいたのだが、この部分はかなり繊細なので普通は職人さんに依頼します。が、実は俺の楽琵琶を作ってくれた職人さんは体が不自由になり、今はちょっと頼めない状況なので自分ですることに。

Imgp1891 要は転手そのものを絃蔵に突っ込む穴(絃門)とのフィッティング。本体の作りは良いのだが、この転手の作りが元々良くないのと、楽琵琶にしては細いためチューニングに苦労していた。

 

ギターのペグのようにギアが介在しないので、絃蔵と転手の摩擦だけで止めるわけだからフィッティングがシビア。チェロとかも同じだろうけど...

Imgp1892 特に道具を持っているわけではないので、何種類かのサンドペーパーを使い分けながら、ちょっと削っては合わせながらの試行錯誤。太くてフィットしてないならまだしも、細くてフィットしてない場合はシェイプ全体の位置を移動させなければならないので超面倒。

Imgp1893 特に1番太くてテンションの強い一絃(洋楽器と呼び順が逆です)の転手が細くてフィットしていないのでもう大変。元から細いのに加え、経年変化で乾燥したせいかも知れない。

 

何とかフィットさせたは良いが、目の細かいヤスリで処理したため表面がツルツルになって今度は絃を張ったら止まらない。

Imgp1894 いよいよ昨日の秘密兵器登場。接触部分にまずは W.E.Hill COMPOSITION を塗ってみる。なかなか良い感じの回り具合。

 

が、絃を張ると戻って来てしまう。そこで止める効果の強い(らしい?) GOTZ PEG DOPE 投入。しかし、それでも止まらない (;;)

俺の楽琵琶は絃蔵が柘植(ツゲ)、転手が紫鉄刀木(ムラサキタガヤサン)でできているのだが、合わないのだろうか?

Imgp1895 仕方なくいつものようにチョークでやってみる。うぉっ、ちゃんと止まる! 恐るべしチョーク! \2000 もした秘密兵器より、6本 100 円のチョークの方が効くのか?!

 

感覚的に W.E.Hill COMPOSITION は楽琵琶には厳しいかも知れないが、GOTZ PEG DOPE はもうちょっと研究してみる価値はあるかも知れない。

Imgp1897 転手を差し込んだ反対側の余った部分を切り落として、綺麗に整えて取りあえず完了。

さて、しばらく使ってみてメンテ効果があるのかないのかお楽しみ...

しかし、チェロでもバイオリンでも PegHedsGOTOH MVT のように上手くギアを隠したタイプのペグが発売されている。実は三味線にも「すべらない糸巻」として発売されている物がある。もっとも、琵琶のを作っても商売として成立しないとは思うけど...

こういったメンテを自分でやってみると、伝統的な作り方/仕様に拘るのも大事だが、こういった技術を取り入れる志向も必要だなぁと改めて思う。伝統楽器と言えど、その時代その時代で最新の技術を取り入れていたはずなのだから...

時間があったらギア式の楽琵琶転手でも考えてみようかな?

« 秘密兵器 …むふふっ | トップページ | 特殊兵器 …到着! »

コメント

そ~か、ギヤなんてないから
大変なんですね。
三線もそーですよね。

今回大変でしたね。
お疲れ様でした(笑)

案外、いがいな物が役に立ったりしますよね。
NHKのドキュメンタリーみたいですね(笑)

■KENさん >

ギア付きペグが如何に便利か実感しますよ?! ギターもガットなんかはギアなしペグのモデルってありますよね。

ちなみに「チョーク」と「石鹸」は洋楽器も含めてペグチューニングの定番アクセです。

しかしよく考えたら、ペグにギアが介在してる楽器って、種類数を論点にすれば、世界的に見れば圧倒的に少数派ですよね? 単純だけど、差し込んで密着させる構造の方が音響的には優れているという意見もあります。バイオリンもチェロもギア付きペグは初心者向けとか安価な楽器のようですね。

『チューニングに始まり、チューニングに終わる!』が技の原点なんでしょうな。

ふむ、スノボやスキーにも通用する言葉だな?!

※明日は友人にも手伝って貰って、さらなる特殊兵器による楽琵琶実験(?)の予定です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密兵器 …ならず (;;):

« 秘密兵器 …むふふっ | トップページ | 特殊兵器 …到着! »