ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« 経王寺・はなまつり | トップページ | なぜかGS »

2008年4月30日 (水)

発作

1~2年に1度、持病とも言える発作が起こる。それは...爆音でいにしえ(?)のハードロック(ヘヴィメタ)が聴きたくなるのだ。

数日前、とある楽器店に行ったとき、エスカレーターに乗っていると階上から超速弾きの爆音が聞こえてきた。メチャ上手い! 明らかに試奏しているそこら辺の兄ちゃんの音なんかじゃない! 行ってみると、島紀史Marshall の PM コンサートのリハをやっていた。本番は整理券が要るのだろうが、リハなのでまだ誰もいなくって本人の目の前で、速さに呆気に取られて眺めていた。

リハが終わりかけたのでその場を離れかけた時、彼があるリフを弾いた。ギター弾きならわかると思うけど、意味なく、何気なく弾いてしまう手グセのフレーズなんだろう。それがこともあろうに RainbowAll Night Long  ...今回の発作はこれがきっかけ。

帰ってきて、彼の経歴を調べてみると、やはり Ritchie Blackmore に影響を受けてギターを始めている。

以前なら家のCDを聴くかレンタル屋で借りてくるのだが、今は YouTube なんてものがある。当時の映像から最近の映像までウジャウジャある。探しているとやはりあったのが、その All Night Long の PV。1番好きだった第5期の Rainbow だから、俺が高校生の頃だね (ちなみに、この第5期の Rainbow が出したアルバム『Down To Earth』はコアな Rainbow ファンを2分する分岐点となる)

実はこの PV を見たのは数年後、東京に出てきてからなのだが、この PV に衝撃を受けたのが雅楽に向かうきっかけの1つになったのだ。
YouTube : Rainbow - All Night Long
当時、あまりの格好良さに“日本人にこりゃ無理だ!”と思い始め、“じゃあ日本人じゃなきゃ格好良くない音楽は何なんだ?”と ...

それはさておき...YouTube のリンクを辿りながら Ritchie Blackmore → Yngwie MalmsteenSteve VaiJoe Satriani などと見ているうちに、Yngwie と Vai を排出したバンド「Alcatrazz」って、第5期の Rainbow のヴォーカル、Graham Bonnet のバンドじゃん!...とか、頭の中で断片化していた情報が繋がっていく。

で、最近の初老の様相漂う Graham Bonnet が Rainbow の頃の曲をやってる映像を見て、嬉しいような寂しいような?!

などなど...キリなくこんなことをしながら、GWの夜が更けていくのであった。※あ、昼間は仕事してるのよん!

« 経王寺・はなまつり | トップページ | なぜかGS »

コメント

■おくたまたくおさん >

あはは!

Pedal Steel だと、Paul Franklin とか好きなんですよねー。
http://www.paul-franklin.com/
http://youtube.com/watch?v=W6lIB3mmDH8

うん。ちゃんと昼間は仕事してるところがエライ!
ちなみにヘヴィメタ通の間では、ポール・ギルバートって
やっぱり評価ひくいのかなあ。

■純さん >

ポール・ギルバート! 評価は高いと思うけど、イングウェイやヴァイに比べるとあんまり知られてないというか、玄人好みなのかもねー。Mr.BIG にしても活躍してたけど、ビリー・シーンという稀代の“ギタリストより目立つベーシスト”の影になっちゃってますもんね。レーサーXの頃の音源は聴いたことないし...

サトリアーニのG3のメインアクターにも選ばれてるくらいだから実力は認められてるけど、いわゆる“華”に欠けるかも知れない。

ちなみに、先日、リックの相棒となったアンプはポール・ギルバートの愛用する Laney です! Laney ってハイゲインのイメージが強いけど、クリーンが綺麗なのよね。VOX を都会的にした感じっちゅうの?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発作:

« 経王寺・はなまつり | トップページ | なぜかGS »