ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« ニヤケた | トップページ | またまた... »

2008年11月16日 (日)

ぎょーざ大会

今日は近くの公民館の調理室を借り切って、餃子大会

Ca390007_2 公民館での餃子大会とは言っても、餃子教室でも何でもない。単なる身内の集まり。4家族(来たのは3家族)が一同に会するのは家では無理...との判断から、公民館の調理室を借りることになっただけ。

何の身内か?...って、実は子供が生まれたとき、同じ産婦人科病院の同じ病室だった人達。なので子供はみんな小学校5年生。

こういう集まりが他でもあるのかないのか知らないけど、なんだか個々の家族同士では色々と付き合いが続いている。が、全員が揃うのは7~8年ぶり。

自分の子供が大きくなったことには普段は気付きにくいが、よその子供を見ると、経った時間を実感してしまうな

Ca390010 この家族、一組が中国人夫婦で一組は奥さんが中国人。なのでその奥さん指導のもと、皮から何からすべて現場調達。大人6名と子供4名、作りに作って約300個。

なんでも中国では餃子はおかずではなく、主食扱い。なので、本当に餃子のみ。いやぁ、食った食った。形は悪いが、そこらの有名店の餃子よりウマイぞ!

しばらくは見たくもないほど餃子を堪能した後は、近くのに寄って、解散となりました。

« ニヤケた | トップページ | またまた... »

コメント

画像を見て、「どの人が奥さんやろ~」って探したわ

でもこんな付き合いってすごいと思う。
子供が幼稚園くらいならわかるけど、もう5年生ともなると疎遠になるはずやのに。

ところで、中国って日本みたいな焼き餃子と違うんちゃうの?

■なおなお >

緑の服が息子。それに手を出してる一番奥が嫁はんです。

うち以外は引っ越しして、近所といえるほどの距離ではないんやけど、奥さん同士は頻繁に合ってるみたいやねぇ。

中国は基本は水餃子らしいです。あと、餃子と同じ材料で、皮をクレープみたいにして中身を入れてお好み焼きみたいにするのもある。焼餅(シャオピン)というそうです。“やきもち”やないよ これ、意外といけるねん。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぎょーざ大会:

« ニヤケた | トップページ | またまた... »