ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« 本日の担当楽器 | トップページ | CHICKEN GEORGE »

2010年9月19日 (日)

tama Rock

tama Rock ...聖蹟桜ヶ丘、多摩川と浅川が合流する辺りにある一ノ宮公園で行われたイベント。秋晴れの中、片道約10Kmをママチャリ飛ばして行ってきた  (※かなり疲れた

「エコ、レク、ライブがひとつになった、地球一体型フェスティバル!」と銘打ってあり、ライブステージやレクリエーションコーナー、フリマ、屋台出店などなど...

Ca3e0055_3 ...と言えば、大きなイベントそうに聞こえるが、河原でやる完全なるローカルイベント。fuji Rock が武道館だとすれば、tama Rock は吉祥寺のキャパ50の箱といったところか?

元々は地元のアーティスト達が「野外ライブをやろう!」と集まったのが始まりのようで、今年が5回目だっけかな? いぃ~感じのジモティーっぽさが溢れている。

ライブステージも一般の人が名前を聞いて知っているようなメジャーな人達ではないのだが、良くある素人参加モノではなく、それなりに実力・実績のある人達を呼んでいるのでドキドキせずに楽しめる  (まぁ、どこ行っても曲より先にPAのセッティングとか、使ってるギターの特定に神経がいってしまうんだけどね

Ca3e0057_2 数組を見ただけだが特筆的に良かったのはこの人、村田和人さん。おそらく出演者の中ではもっとも年配かも知れないが、アコギ1本で歌も上手いし、曲も良いし、ギターも雰囲気あるし3拍子揃ってる。

MCもこなれた感じだし、なんか大昔に聞いたことのあるような曲を歌ってるし、いったい何者? と思いながら、帰ってきてよくよく調べたら 80年代にメジャーで色んな曲を書いてる超ベテランじゃん  どうりで…納得

でもね、ライブを見るといつも思うのは、この“アコギ1本でやってる歌を聴きたい”と思ってCDとかの音源を聴いても、収録されているのはフルな豪華アレンジでかえって“あ~ぁ”って感じになってしまうのは俺だけ?

« 本日の担当楽器 | トップページ | CHICKEN GEORGE »

コメント

ZOUさん、ごぶさたです~!

ん~素人の私が例えてゆうなら、古いけど浜田省吾の「SAND CATSLE」に入ってる曲、ほとんど豪華アレンジやけど、古いアルバムを聴いたらその原曲を聴ける・・・ゆうことやね!

この26日に、大阪は大日のイオンショッピングモールで、庄野真代のライブイベントがあるらしく、むかしファンやったんで行ってみよかななんて思ってるし!

明日20日まで、巣鴨にホテル取って、かっこよく言えば「業務ステイ」中なり!
21日、川口で荷物積んで大阪帰りますわ!

■りゅうちゃん >

ほんまかいな? 21日に俺も仕事で大阪行くねん! 26日まで滞在。

その間、24日は有山じゅんじ+西岡たかしを聴きに神戸(チキンジョージ)に行くんや。

しかし、SAND CASTLE、今でもたまに聴くけど、青春やねぇ~! 330やらラングレー思い出すなぁ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: tama Rock:

» 村田和人 「ずーーっとずっと、夏。」 (2010) [音楽の杜]
金澤さんのブログをチェックしていたところ、私が敬愛する村田和人氏の新作が発表されていることを知り、久しぶりに新作CDを購入しました。 タイトルはズバリ「ずーーっとずっと、夏。」。一瞬タイトル違いではないかと思ってしまいました。それもその筈、1年前に発表された新作のタイトルは「ずーーっと、夏。」でしたから。永遠に夏であって欲しい村田さんの熱い想いが伝わってきます。このアルバムのテーマが「大人のための“終わらない夏”」ですからね。 このアルバムも前作同様に村田さんの打ち込みサウンドが中心。参... [続きを読む]

« 本日の担当楽器 | トップページ | CHICKEN GEORGE »