ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« 第2グループ | トップページ | 使命感 »

2011年3月15日 (火)

願い事

今回の震災前日から大阪に居り、今日、東京に戻ってきた。

原発や交通混乱の報道を見ていたこともあり、被災地入りするような妙な気分だった。

政府の対応やら東電の混迷発表やら思うことは山ほどあるが、それは似たようなこと(或いは反対意見)を色んな人がブログに書いているし、自分の意見を断言できるほどの的確な情報を持っているわけでもないので書かないけど、1つだけ願うこと...

それは...もちろん被災地の方々が1日も早く日常を取り戻せること、そして復興ではあるのだが...

この震災は紛れもなく日本全体の被災なわけで、地域の復興と言うより日本という国そのものの復興力が試されることは間違いない。

我々より前の世代の人達は「我が国」や「我が社」のような自分事とした言葉を使うが、我々の世代より下は俺も含めて「この国」「この会社」みたいな他人事言葉を使う。

それが良いか悪いかはわからないけど、なにかバラバラで1人1人が好き勝手に動いているだけに見える昨今、不謹慎な言い方になるかも知れないけど、日本人、いや、日本という国の民が良い意味での連帯感を取り戻す機会になれば良いな思う。

少なくとも、『備え』と「買いだめ(買い占め)」を勘違いするようなアホな民の集合体であって欲しくはない...

« 第2グループ | トップページ | 使命感 »

コメント

私も同じようなことを感じています。
何につけても他人事みたいにしてきた世代の私たちが、本当はもっとがんばらないといけないのかもしれないですね。

■まるるさん >

周りの同世代の人を見ていて、皆が感じてる“必要以上の無力感”って、
物事の見方が基本的に「良く言えば客観的、悪く言えば他人事」である
が故の空回り感なのかも知れませんね。

何につけ“熱くなれない”歯痒さを感じます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 願い事:

« 第2グループ | トップページ | 使命感 »