ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« 現在地、またかよ…大阪 | トップページ | ACE TONE »

2011年7月23日 (土)

現在地、寺田屋…の横の割烹

現在地、寺田屋…の横の割烹

« 現在地、またかよ…大阪 | トップページ | ACE TONE »

コメント

伏見だな・・・暗殺されないように。

■KOWさん >

先日はすみませんでした。 関西へ逆トンボ帰りな昨今です。

伏見あたりは、中心部と違っていささかのんびりしてて良いね。

が、京都に来ていつも思うのは...単品ではすばらしいものが残ってるけど、全体を含めた町の景観は『汚い』。

新旧入り乱れて面白いとも言えるが、な~んか、残念な町...という印象だなぁ。

ヨーロッパにくらべれば、たしかにチグハグだよね。
それは京都だととても鮮明。
でも旧式のものの残存率の高さはピカイチだから。
古に浸るためには、そればかりを見ていることに尽きるよね、

梅田の新駅の大胆な設計にはおどろいたな。
そもそも最近の梅田の風景は面白い。
新巨大物は、街全体に新鮮な統一感をもたらしたように見える。

さて、どちらが好きかと言えば。どちらも好きだな(笑)。

寺田屋、といえばこんな記事があります。

http://www.nua.or.jp/consensus/rekishi/20/

よかったら見てみて!

■KOWさん >

確かに梅田は変化の真っ只中ですね。

でもね、大きな建物を見てて思うのは...ゆっくり且つ着実に東京資本が幅を利かせ始めている。特に大型家電店や楽器店...

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現在地、寺田屋…の横の割烹:

« 現在地、またかよ…大阪 | トップページ | ACE TONE »