ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« 八王子 郷土の響きシリーズ 雅楽の響き | トップページ | 要するに...アホ »

2011年12月 4日 (日)

お裁縫

雨の中、朝から手芸屋へ...

実は裁縫系が好きだったりする。

同世代の諸氏は記憶にあると思うが、小学校では家庭科があり、中学校になると男子は技術科、女子は家庭科に別れる。

工作や電子回路などにまったく興味がなかった俺は、この選べない選択授業に疑問を持っていた  なぜなら、本棚やラジオを作るより、刺繍やら料理の方が好きだったから。

小学校の時の冬休みの宿題で作ったクロスステッチ(ひよこ柄)を、家庭科の先生に「お母さんに作ってもらったでしょ?」と言われたこともあった。(一時期、クロスステッチにはまったことがある。小さい頃に1番好きだったおもちゃ、ネオンブライトの影響かも知れない)

  

Dscn0073で、今日の作品...

アホみたいに単純なモノだが、中の素材や外装生地、サイズはかなり詰めた。

コレ、楽器をケースに入れたときの緩衝パッド。移動用ケースは汎用サイズなので、楽器とケースの隙間埋め用ね。

簡単に言うと、低反発系のウレタンフォームをネル生地でくるんで縫製したもの。

ちっちゃいクッションでも買おうかと思ったけど、下手な化学繊維素材だと塗装がやられてしまうのであれこれ迷った挙げ句、“えーいっ、自分で作ったれ!”と。

結果、赤ちゃんの肌にも大丈夫(らしい?)な片面起毛のネル生地で製作。

しかし、こういうのを作ると、一気にあれこれ作りたくなるんだよな

« 八王子 郷土の響きシリーズ 雅楽の響き | トップページ | 要するに...アホ »

コメント

君のような才能が、わが家に欲しい。
一家にひとり、たいぞうくん。

すご~い
まるるも大人になってからクロスステッチにはまって、めっちゃ細かい目のを2枚仕上げて額にいれてるよ~。
今なら見えにくくて仕上がらへんかったかも
あと、編み物は大得意やねんけど、裁縫はしたことないねん。
でも同じ物を作りやから始めたら楽しいかもね
ほんま、当時は男子は技術で女子は家庭科が普通やったけど、もし選べてたらまるるは技術を習ったと思うよ~

■うめさん >

いやでもねぇ、俺は元来、“ド”が付く不器用さと“超”が付くドン臭さを兼ね備えててん。人並みになったんは20歳超えてからかもな。

ラジオなんかの電子工作は鳴った試しがない! 失敗も多いから家に俺を置くと金かかるでぇ

■まるる >

そー言えば、編み物はやったことないないなぁ。確かに目が遠くなって糸を針に通すのに時間が掛かる! 子供の頃、お婆ちゃんが通されへんのが不思議やったけど、理由が良くわかる歳になってしもたな

仕事的には...譜面が見えにくくなって困ってます

小学校の頃、日曜日に料理を作ってたこともあるけど、俺が作ると凝り性やから晩ご飯作るだけやのに、煮込むのにワインがいるとか、ソース作るのに「みかん」やなくて「オレンジ」が要る!とか言い出すから、お前が作ると金が掛かるって母親に文句言われたわ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お裁縫:

« 八王子 郷土の響きシリーズ 雅楽の響き | トップページ | 要するに...アホ »