ZOW (中田太三)

facebook

グリムス

Mark Knopfler

My Favorite Artist

« 5 Days Art Challenge : 3rd | トップページ | 5 Days Art Challenge : 5th - Last Day »

2015年5月 7日 (木)

5 Days Art Challenge : 4th

謎が謎を呼ぶ、とっておきの秘蔵品を3つ...

(1) 謎の...世界最高の秘儀を持つ男

11167995_10206813833528954_181844_2俺の隣、闇に浮かび上がる謎の男。今回、唯一のヒト。誰だかわかる人はかなりの打楽器通? この写真はダカール(セネガル)での和太鼓グループの公演にディレクターとして同行したときのもの。世界を唸らせる彼の秘儀のすごさはとても文章で書けるものではない。拝謁のお許しを頂いたとき既に御歳80近く。にもかかわらず、現役で世界中を飛び回り、この世のものとは思えぬ圧倒的な演奏と舞踏...そりゃもうあんた「驚愕」の一言。オフィシャルだけでなく、屋敷に招いて頂き奥方(5人いらっしゃいます!)の手料理を馳走になり、直々に楽器御殿まで案内して頂いたのは玄孫の代まで伝えたい素晴らしい思い出である。そう、彼の名は...セネガルの人間国宝、世界的なパーカッショニストの巨匠 Doudou N'Diaye Rose(ドゥードゥー・ンジャイ・ローズ)。下々の者どもよ、参ったか!

(2) 謎の...未確認物体

11207343_10206813833848962_113623_2こちらを見つめる謎の赤い物体。飛騨の山奥で拾った「忍者赤影の仮面」...ではありません! モロボシ・ダンから譲り受けた「ウルトラアイ」でもなければ、ゴキブリを見てパニックに陥り転んで欠けた「ロボコンの部品」でもありませんよ! この謎の物体、とってもウカウカしたアメリカンなデザインの愛嬌ものなのですが、今は諸事情あって全体像をお見せできないのがまことに残念。その全貌が顕わになったとき、それを見た者は先人達の叡智と勇気に開いた口がスグに塞がり、泣く子は騒ぐに違いない!

(3) 謎の...ヴィンテージ快癒

11215131_10206813834328974_173778_2我が家に伝わる謎の快癒器。西宮に住んでいた頃(なので幼稚園くらい)にお爺ちゃんが使っているのを見ていた覚えがある。母親によると嫁いできた頃にはもうあったようで、とすると60年近いということか? 名称は「大字式脊柱調整器」、なんともイカツイ名前。「一家に一器 健康の源泉」と刻まれた文字が太古の記憶を呼び起こす。尋常ならぬ厚み・凹凸であるが故、下に敷いたら効くなんてものじゃなく、まさに拷問。長い間、正しい使い方がわからなかったのだが、近年、ネットでこれの説明書を発見! しかし、その通りに使ってみてもやはり拷問。その拷問に耐えてこそ効果があるのかどうか、いまだに謎...

(※Facebookイベントからの転載です)

« 5 Days Art Challenge : 3rd | トップページ | 5 Days Art Challenge : 5th - Last Day »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5 Days Art Challenge : 4th:

« 5 Days Art Challenge : 3rd | トップページ | 5 Days Art Challenge : 5th - Last Day »